四国への旅

グッモーニン。樋口です!

9月の23日から25日までの3日間、夏休みということで、毎年恒例ではありますが、親を連れての旅に出かけてきました。

今年は四国です。

前日の日曜日の夜に新潟空港より大阪伊丹空港へ

台風が西日本に迫っている中のフライトだったので心配をしていましたが、 無事に飛んでくれて安心しました。

翌朝レンタカーを借りて、いざ香川へと

香川は琴平の金毘羅さんが目的です。長い参道と階段…途中脱落者も出しながらも登りきりその日は琴平温泉へ
なかなか素敵なお宿でした。

明けて次の日。

朝からうどんを食べに出かけ、そのまま愛媛へと向かいます。
まさに香川のうどん屋って感じの何もない山奥にポツリと。

朝一で行ったので、並ばずすみましたが、僕らの後ろには長い列ができていました…恐るべし…

そこから愛媛、道後温泉へと向かいます。

途中雨も少し降ってきましたが、松山に着く頃には快晴へと

松山城を観たり、鯛めしを食べて想像通りの味だなと確認してみたりしながら道後温泉です。

道後温泉本館は目下修復工事中です…7年かかるらしいです…(これは世にいう樋口あるあるです。笑)

3つのお風呂があるのですが、改修工事中のため、一つのお風呂にしか入ることはできません。

その日の宿のすぐ隣に本館があるので、夜な夜なお風呂に入りに行きましたが、ここに聖徳太子や、夏目漱石、正岡子規なんかも入ったのか〜〜〜〜〜って、あまりなりませんでした…笑

そして最終日はひたすら移動です。

しまなみ海道を通り広島へ渡り→岡山→兵庫→大阪伊丹空港→新潟空港→上越へ

飛行機の時間もあったので、バタバタな最終日でしたが、無事に旅を終えることができました。


幸い、まだ両親も元気なので、元気なうちは遠くに連れて行けますが、そのうちそれもできなくなるのかなと思うと、今年の旅も有意義な旅だったと思います。

来年はどこに行こう…

0コメント

  • 1000 / 1000